エプソン TM−C3400LT1

TMC3400LT1

農産物直売所向け フルカラーラベルプリンター

プリンターラベル   ※商品の取り寄せに10日程お時間をいただきます。

普通紙ラベル

幅105×長さ50m

C34SB003
105(W)mm
約50m×10巻

幅83×長さ50m

C34SA011
83(W)mm
約50m×10巻


幅80×長さ115

C34SB002
80×115mm
約410枚×10巻

幅76×長さ50m

C34SB004
76(W)mm
約50m×10巻


ファイン紙ラベル

幅108×長さ174.8

C34SB001
108×174.8mm
約200枚×10巻

幅105×長さ42m

C34SB005
105(W)mm
約42m×10巻


幅80×長さ100

C34SA005
80×100mm
約340枚×10巻

幅76×長さ42m

C34SB006
76(W)mm
約42m×10巻


幅72×長さ51

C34SA010
72×51mm
約660枚×10巻

幅50×長さ35

C34SA001
50×35mm
約940枚×10巻


合成紙ラベル

幅50×長さ35

C34SA002
50×35mm
約830枚×10巻


その他

幅86×長さ44m

C34SA008
PETフィルム
86mm
約44m×10巻

幅86×長さ55m

C34SA009
ファイン紙
86mm
約55m×10巻


※ラベルについて⇒詳しくはコチラ

すぐに使えるサンプルをご用意

TM-C3400-1

農産物約300品目、加工品約200品目の情報をプレインストール。「販促ラベル」「原材料ラベル」「玄米・精米ラベル」「酒類ラベル」など、約2万パターンのサンプルをご用意しています。








1枚からでも簡単にオリジナルラベルを作成できます。

豊富な文例やイラスト素材を搭載しています。
文例やイラストを組み合わせて、生産者の想いや農産物の特徴を伝えるオリジナルラベルを簡単に作成できます。USBメモリーからマスコットキャラクターや各種ロゴなどの画像を取り込んでラベルを作成することも可能。直感的にタッチで操作できるため、パソコンに不慣れな方も安心です。
TM-C3400

さまざまな手書き風のフォントを内蔵しています。
ペンや毛筆、マジックの手書き風フォントを標準で内蔵。味わいのある文字で手作り感のあるラベル作成をサポートします。
TM-C3400

水でにじまないカラーインクを使用しています。
顔料インクですので、水や油にぬれてもインクがにじみません。雨の日や冷蔵保管する加工品にも安心です。

ラベルを低コストで作成できます。

インク+ラベル紙のコスト

1枚あたりのラベル代とインク代をあわせても約2〜3円(注)と経済的。ラベルの作成を低コストで行うことができます。
(注):〈ランニングコスト測定条件〉【ドライバー設定】ファイン紙ラベル/はやいモード。【出力枚数】1日100枚、1ヶ月3,000枚印刷。【使用用紙】50×35mmラベル:C34SA001、72×51mmラベル:C34SA010。使用環境・印刷パターン・使用紙種・使用サイズによってランニングコストは変わります。ラベル・インク価格については、エプソンダイレクトショップの掲載価格(税込)を基に算出しています。(2013年2月12日現在)

チリやほこり、水に強い設計です。
チリやほこり、水に強く、設置環境に特別な配慮は必要ありません。軍手をつけたままでのタッチ操作も可能です。


消耗品も簡単に交換できます。
インクカートリッジやロール紙の交換は、フロントカバーを開けて前面から簡単に行うことができます。

TMC3400インク交換   TMC3400ロール紙交換


最大92mm/秒の高速カラー印刷
最大92mm/秒(注1)の高速印刷を実現。スムーズにプリントされるので、業務の流れを妨げません。

(注1):印刷幅56mm、360dpi×180dpi時の速度。


自動ノズルチェック機構による安定出力
印刷の信頼性を確保するため、自動ノズルチェック機構を搭載。目詰まり発生の際は自動でクリーニングを実行し、ミスが起こりにくい安定したプリントを行います。

(注):本機能は100%ドット抜け防止を保証するものではありません。
(注):ノズル詰まり検出に微量のインクを使います。
(注):ドット抜け検知後に自動でクリーニングを実行します。クリーニング実行中にはインクが消費されます。

高い耐久性を備えたオートカッター
ダイカットラベル使用時で150万カットという優れた耐久性を発揮。これによりメンテナンスの手間を減らすことができるので、カッターの修理や点検にかかる運用コストの削減にもつながります。

基本仕様

印刷仕様

【インクの消費量について】
ヘッドの保護および印刷品質を常に最適に保つため、電源投入時、印字待機時ならびに印刷中にも定期的にクリーニングを行い、各色インクは消費されます。そのため一日の印刷頻度が極端に少ない場合、1カートリッジでの印刷可能枚数は想定された枚数よりも少なくなります。
製品出荷時にプリンター内部への初期充てん用として1本のカートリッジが標準同梱されます。
インク消費量はプリントモード、画像を含めたお客様のご使用状況に応じて変動します。
モノクロ印刷を行った場合でも、プリントヘッドを良好な状態に保つための動作で全色のインクが使われます。1色でもインク残量が限界値に達すると印字ができなくなります。
【印刷品質について】
当製品は印刷速度を優先した仕様になっており、1インチごとに、目視できるレベルの線(白スジ、黒スジ)が発生します。その為、写真など、高画質が必要な出力用途を想定した製品ではありません。
【プリンター内部に搭載しているファンについて】
用紙を吸引し、用紙のカールを伸ばしながら印刷する為のファンを搭載しております。その為、印刷時にはファンが回転する音が発生します。ファンは、電源のON,OFF時、自動ノズルチェック機構の動作時、クリーニング時にも動作します。
【廃インクについて】
クリーニングなどで出たインクは、インクカートリッジ内の廃インクタンクに回収します。廃インクタンクがいっぱいになった場合、インクカートリッジを交換する必要があります。
【黒色の印刷について】
黒インクは搭載しておりません。コンポジットブラック(シアン、イエロー、マゼンタの混合)を使用し黒を表現する仕様になっておりますので、紙の種類により黒色の発色が異なります。

TMC3400LT1寸法図