加工食品の表示

加工食品の表示
 (例・惣菜部門)

加工食品の表示例:惣菜部

名称・・・・・その内容を示す一般的な名称を表示

原材料名の表示・・・・・原材料、食品添加物を重量の多い順に表示
複合原材料(例:煮物、しょうゆ等)が入っている場合は、その食材の後にカッコをつけて、使われている原材料を重量の多い順に表示しまてください。
[食品添加物の表示]原則として物質名で表示します。
[アレルギー表示]表示が義務づけられている5品目(卵・乳・小麦・そば・落花生)を含む計24品目について表示します。

容器識別
プラスチック素材の資材には「プラ」マークを、紙素材の資材には「紙」マークを表示します。

表示の分割も可能
1枚のラベルに記載しきれない場合は、2枚に分けて表示することが認められています。

インストア商品の表示
バックヤードで製造、自店で販売する容器包装された商品には表示が義務づけられています。必ず上記に基づき、表示してください。
※原材料は義務ではないが表示することが望ましい。

内容量の表示・・・・・重量(g、kg)、体積(ml、L)、数量(個数)等の単位で表示
弁当1人前、おにぎり2個など、外見上容易に判断できる場合は、省略できます。

消費期限・・・・・年月日で表示
劣化が早いため、時刻まで印字する店が増えています。

保存温度・・・・・「0℃以下」「直射日光を避け、常温で保存してください」等と表示。
「要冷蔵」のみの表示は不可。