エプソン TM−C3500

EPSONカラープリンターTM-C3500

業務用カラーインクジェットプリンター

⇒お問合せはコチラ

⇒ラベルはコチラ

プリンターラベル  ※商品の取り寄せに10日程お時間をいただきます。

普通紙ラベル

幅105×長さ50m

C34SB003
105(W)mm
約50m×10巻

幅83×長さ50m

C34SA011
83(W)mm
約50m×10巻


幅80×長さ115

C34SB002
80×115mm
約410枚×10巻

幅76×長さ50m

C34SB004
76(W)mm
約50m×10巻


ファイン紙ラベル

幅108×長さ174.8

C34SB001
108×174.8mm
約200枚×10巻

幅105×長さ42m

C34SB005
105(W)mm
約42m×10巻


幅80×長さ100

C34SA005
80×100mm
約340枚×10巻

幅76×長さ42m

C34SB006
76(W)mm
約42m×10巻


幅72×長さ51

C34SA010
72×51mm
約660枚×10巻

幅50×長さ35

C34SA001
50×35mm
約940枚×10巻


合成紙ラベル

幅50×長さ35

C34SA002
50×35mm
約830枚×10巻


その他

幅86×長さ44m

C34SA008
PETフィルム
86mm
約44m×10巻

幅86×長さ55m

C34SA009
ファイン紙
86mm
約55m×10巻


※ラベルについて⇒詳しくはコチラ

高速印刷でラベル作成の時間を短縮
新ヘッド搭載により、最大毎秒103mmの印刷速度を実現。大量の商品に急いでラベルを貼りたいときも、TM-C3500は高速印刷で応えます。


光沢紙ラベルへも高品質印刷する用紙対応力
普通紙ラベルやマット紙ラベルはもちろん、合成紙ラベルや光沢紙ラベルへも高品質の印刷を実現。用途に応じて最適な用紙を選択し、ラベルを作成することができます。
(注):ご使用される用紙種により、プリンタードライバー上で各種設定が必要です。


自動ノズルチェック機能により、安定した高画質
自動ノズルチェック機構によりノズルの詰まりを自動でチェック&クリーニング。目詰まりを防止し安定したプリントを行うとともに、メンテナンスの手間と時間を軽減します。。


TM-C3500消耗品交換

交換作業やステータス確認が容易
インクカートリッジの残量や、エラーなどのステータスをLCDパネルで表示。また用紙カバー・スイッチ類・用紙排出口など操作に必要な部分を前面に配置していますので、本体の上に物を置いたままでも簡単に用紙やインクカートリッジの交換が行えます。


TM-C3500システム

EPSON Install Naviにより、簡単に設定可能
画面の指示に従って進むだけで、プリンタードライバーのインストールからプリント設定まで、ユーザー自身で簡単に行うことができます。


長期保存に適した優れた耐候性の顔料インク
水や油・アルコールに強い顔料インクを使用していますので、ラベルの水濡れなどにより色落ちや文字が消える心配も少なく、ラベルの長期保存が可能です。摩擦などにも強いため、製造業や物流の現場での識別ラベルとしても適しています。


最大150万枚(注)の高い耐久性
プリント・オートカットとも、最大150万枚(注)という高い耐久性を備えています。
(注):長さ4インチの普通紙ダイカットラベル・マット紙ダイカットラベル・光沢紙ダイカットラベルを360×360dpiで印刷した場合


TM-C3500用インク

独立型インクカートリッジにより、インクをより効率的に使用
4色独立型のインクカートリッジを採用。使い切った色のみ交換するため、インクをより効率的に使えます。


仕様

(注):USBケーブルを同梱しております。

【インクの消費量について】
・ヘッドの保護および印刷品質を常に最適に保つため、電源投入時、印字待機時ならびに印刷中にも定期的にクリーニングを行い、各色インクは消費されます。そのため一日の印刷頻度が極端に少ない場合、1カートリッジでの印刷可能枚数は想定された枚数よりも少なくなります。
・製品出荷時にプリンター内部への初期充てん用として各色1本のインクカートリッジが標準同梱されます。インク消費量はプリントモード、画像を含めたお客様のご使用状況に応じて変動します。br;・モノクロ印刷を行った場合でも、プリントヘッドを良好な状態に保つための動作で全色のインクが使われます。1色でもインク残量が限界値に達すると印字ができなくなります。

【バーコード印刷について】
ドライバーの機能にエンコード機能がありますが、それを使用せずにバーコードをグラフィックデータとして印刷する場合は、バーコードデータ作成に関する注意事項があります。詳細に関しては詳細取扱説明書をご覧ください。
【制御方法について】
・本プリンターはESC/POSコマンドに準拠しておりません。
・本プリンターにはデバイスフォントを搭載しておりません。
・本プリンターの制御には、弊社ホームページ上で公開しております制御用ドライバーをご使用ください。

【印刷品質について】
TM-C3400は印刷速度を優先した仕様になっており、1インチごとに、目視できるレベルの線(白スジ、黒スジ)(注)が発生します。その為、写真など、高画質が必要な出力用途を想定した製品ではありません。
(注)ドライバーのプレビュー画面で、スジが発生する位置の目安を確認できます。レイアウト作成の際にご参考ください。
【プリンター内部に搭載しているファンについて】
用紙を吸引し、用紙のカールを伸ばしながら印刷する為のファンを搭載しております。その為、印刷時にはファンが回転する音が発生します。ファンは、電源のON,OFF時、自動ノズルチェック機構の動作時、クリーニング時にも動作します。

TM-C3500外形寸法