■保存方法と保存温度の目安

 ・保存温度
  (1)「直射日光を避けて、常温で保存」「○℃以下で保存」などと表示します。
     「要冷蔵」と表示する場合、その後に具体的な保存温度が必要です。

  (2)それぞれの食品の保存方法は法律による基準や各種協会が出している目安がありますので、それにしたがって表示してください。
 
  (3)缶詰など常温で保存する以外に特別に注意点がない場合、省略が可能です。

 ・保存温度の目安

7〜10℃果物1〜3℃
4〜7℃野菜・卵・調理食品0〜3℃魚介類・鶏肉
3〜4℃乳・乳製品-25℃〜-15℃冷凍食品

(社)日本食品衛生協会調べ