ブラザー ラベル作成ソフト P-touch Editor

お試し版の無料ダウンロードはこちらからできます。
ブラザー
http://www.brother.co.jp/product/labelprinter/labelnavi/make/download.htm

P-touch Editor 5.0の特徴

作りたいラベルのイメージでラベル作成がスタートできる起動画面

ゼロからラベルを作成するときは
横書きか縦書きを選んでスタート
画像の説明
※表示されるラベルデザインはご使用のプリンター、ラベルサイズによって異なることがあります。

予め用意されたラベルデザインを使って
ラベルを作成することも可能
画像の説明
※表示されるラベルデザインはご使用のプリンター、ラベルサイズによって異なることがあります。

お客様の好み、ニーズに沿った3種類の入力画面

1.ラベルが欲しいときにいつでも印刷したい!という方にはSnapモード(Windows?版・Mac?版)

<Snapモードの3機能>

画像の説明
画面の一部をラベルにしたい!
時には画面キャプチャ
***

画像の説明
他のソフトのテキストや
イメージファイルを取り込みたい!
時にはドラッグ&ドロップ

画像の説明
とにかくすぐにテキストを印刷したい!
時には直接入力
***

2. テキストや図形、枠つきのラベルを簡単に印刷したい!ボタンの少ないすっきりした画面が好き!という方には Expressモード(Windows?版) Standardモード(Mac?版)

P-touch Editor -6.jpg     P-touch Editor -7.jpg

P-touch Editor -8.jpg

3.業務で汎用に使うテンプレートを作成!機能はボタンで見えているほうが便利!という方には Professionalモード(Windows?版のみ)







多彩な機能を利用出来ます

文字の入力と編集

テキスト
PCにインストールされているTrueType?または OpenType?フォントがそのまま使えます。大きなサイズの文字もぎざぎざのない文字で印刷されます。また、日本語9書体、欧文13書体を標準添付しています

画像の説明

アレンジテキスト
円や弧など、任意の線に沿って、文字を配置させることができます

画像の説明

Unicodeの採用
Unicodeを採用していますので、複数言語の文字を同じラベルに混在させることができます。

テキストオプション
長さが決まっていないラベルを作るときは「フリーサイズ」で、ラベルのサイズが決まっているときは「枠サイズ固定折り返し」で、お手持ちのテープや作りたいラベルに合ったテキストオプションを用意しています。

イメージ・図形・飾り枠

画面スナップ

P-touch Editor -13.jpg

画面の中の必要な情報だけを、切り抜いてそのままプリント。気になる部分を思いつくままにプリントして、メモとして手帳に貼って持ち歩いたり、今までにないラベルの使い方が楽しめます。
Snapモードを使えば、Windows?でも、Mac?でも可能。





JPEG, GIF, BMP, PNGなど様々な形式の画像データを取りこむことができます。会社のロゴや、顔写真などをレイアウトすることにより、注目度の高いラベルデザインが可能です。

飾り枠
多種多様の飾り枠、地模様から選んで、ラベルを楽しくアレンジできます。

クリップアート
多彩なクリップアートが700点以上!。実用的なものから、思わず楽しくなるイラストまで、豊富なクリップアートをご用意しました。

ピクチャーメイキング
いろいろな顔型と表情や、体と頭を組み合わせて、楽しいイラストを作成することができます。

モンタージュ
目、鼻、口、耳、顔型などのパーツを使って個性豊かな似顔絵が作成できます。その組み合わせは1000億通り以上にもなります。

その他、直線、四角、楕円などの描画も可能

表・データベース・バーコード


エディター上で表が簡単に作成できます。表の各セルにはテキストや図、バーコードなどを入れることができます。また、社内回覧板や書類に張り付けるチェック欄も、手軽に作れます。

データベース
データベースソフトで作成したデータをそのまま利用して連続印刷ができます。
接続可能データベース
:Windows? : xls, mdb,csv,txt, Microsoft? SQL Server Database
:Macintosh? : csv,txt,OS標準のアドレスブック

P-touch Editor -14.jpg   P-touch Editor -15.jpg

バーコード
多彩なバーコードを作成できます。

対応規格

■バーコード
CODE39、CODE128、UCC/EAN-128(GS1-128)、ITF(I-2/5)、CODABAR(NW-7)、
UPC-A、UPC-E、JAN13(EAN-13、書籍JANコード)、JAN8(EAN-8)、ISBN-2(EAN-13 AddOn2)、
ISBN-5(EAN-13 AddOn5)、POSTNET、Laser Bar Code、
GS1 DataBar(RSS)(GS1 DataBar Omnidirectional、GS1 DataBar Truncated、
GS1 DataBar Stacked、GS1 DataBar Stacked Omnidirectional、GS1 DataBar Limited、
GS1 DataBar Expanded、GS1 DataBar Expanded Stacked)

■2次元コード
PDF417(スタンダード、トランケート、マイクロ)、
QR コード(モデル1、モデル2、マイクロ)、
データマトリックス(ECC200 Square、ECC200 Rectangular)、マキシコード

■カスタマバーコード
※カスタマバーコードはWindows?のみ

バーコードの読み取り性能はお使いのバーコードリーダーでお試しください。
ラベル色によってはバーコードが読み取りにくいものがあります。

印刷機能

ナンバリング機能
テキストやバーコードを連番で印刷できます。

日付と時刻
ラベルに日付・時刻を簡単に印刷できます。また、印刷する日付と時刻から加算した日時も印刷できるので、有効期限などの表示にも使えます。

複数シート一括印刷機能(Windows?のみ)

P-touch Editor -16.jpg

同じテープを使用するなら、複数枚のシートに分けて作成したラベルデザインを一括で印刷できます。
ひとつずつ印刷する手間がかからないのと同時に、関係するラベルデザインを一つのファイルにしておくことができるので、ファイルの管理にも便利です。




スプリット印刷

P-touch Editor -17.jpg

複数のラベルを並べると文字になるように印刷します。大きな文字のラベルが作成できます。






P-touch Editor -18.jpg






その他の特徴

レイアウトテンプレート
予め用意されたテンプレートを使うと、テキストやイメージを入れ替えるだけで、美しくデザインされたラベルを作成できます。

アドイン機能(Windows?のみ)
Microsoft? ワード、エクセル、アウトルックにP-touch Editorへの取り込みボタンを設定できます。これらのソフト上で文字列やデータを選択してボタンをクリックするだけで、ラベルに取り込むことができます。
住所ラベルなどが手軽に作成できるほか、大事な部分をメモ代わりにシールにして備忘録に、という使い方も。

カレンダー
ラベルにカレンダーを簡単に印刷できます。

リンクオブジェクト機能(Windows?のみ)

P-touch Editor -19.jpg

ひとつのラベルの中に同じ文字列を複数記載するとき、一つを変更すればその変更が自動的に他の部分にも適用されます。
電気ケーブルの巻き付け用ラベルなどの作成に便利です。






オブジェクトの順序確認・変更機能(Professional モードのみ)

P-touch Editor -20.jpg

ラベル上の各オブジェクトが並んで表示されます。ラベルデザインを修正・変更するときに、2つのオブジェクトが重なっている場合でも、下側のオブジェクトを簡単に選択できます。
オブジェクト同士の順番も簡単に変更できるので、b-PAC(*1)やP-touch Template機能(*2)を使用したラベルテンプレートを作成する際に必要な、オブジェクトの順番の確認・変更が容易に行えます。



b-PAC(*1) :ラベル作成のためのソフトウエア開発キット(SDK)P-touch Template機能(*2):予めラベルテンプレートをプリンターに保存しておき、別のデバイスからの可変データをテンプレートに取り込んで印刷する機能。(QL-1050TypeA, QL-580Nのみ)

練習もできるヘルプ機能
困ったときに問題を解決してくれるヘルプ機能に、練習モードが付加されています。画面の案内に沿ってP-touch Editorの主な機能を使ったラベル作成を体験でき、ラベル作成のノウハウが身につきます。