FBAスキャン納品&説明書


スキャン納品
スキャン納品とは、バーコードスキャナで商品のJANバーコードをスキャンすることで、その場で商品ラベルを印刷したり、その商品を納品手続きに追加することによって、納品手続きを簡単に行えるサービスです。

スキャン納品の特徴
・スキャン納品で時間を短縮できます: スキャンした商品の商品ラベルをすぐに印刷するため、商品ラベルをまとめて印刷する従来の方法に比べ、ラベルや商品を探す手間が省けます。
・スキャン納品でラベルの間違いが減少します:商品を確認しながら商品ラベルを印刷することで、商品ラベルの貼り間違いを防ぎます。
・スキャン納品は出品者の納品プロセスに柔軟に対応できます:既存の納品手続きに商品を追加したり、商品ラベルを貼付してから納品手続きに追加するなど、状況に応じた使い方ができます。

スキャン納品を利用するための要件

・使用する機器の条件

スキャン納品はウェブブラウザ(インターネット接続が必要)を使用し、Javaでプリンターに接続されてラベルが印刷されます。
スキャン納品には、以下のハードウェアと機器が必要になります。

[check]ラベルプリンター
[check]USB バーコードスキャナ
[check]感熱ラベル用シート
[check]インターネット接続が可能なPC

スキャン納品は、ラベルの幅が50mm~75mm、高さが25mm~50mmに対応しているほとんどのUSBバーコードスキャナと単一ラベルプリンタで使用できます。現在Amazonにて動作確認をしているラベルプリンターは、以下の機種になります。その他の機種については、印字可能なサイズ及びバーコードの印字可否などについて各メーカーにお問い合わせください。

FBAラベルサンプル

[check]Brother QL-700/QL-650TD/QL-580N/QL-1050






・JANコードまたはISBNコードのある商品

商品に13桁のJANのバーコードまたはISBNコードがあることを確認してください。これらコードが無い商品では利用できません。

※ 短縮タイプ(8桁)のJANコード、インストアコードではご利用いただけません。

※ メーカー発行JANコードをご利用ください。



・通常の納品手続きで出品している

AmazonマーケットプレイスWebサービス(MWS)をご利用の出品者様はご利用いただけません。

スキャン納品を開始するには

・「使用する機器の要件」にあるハードウェアを準備すればご利用できます。セラーセントラルの設定等は不要です。
・PCにスキャン納品のソフトウェアをインストールする必要はありませんが、初回使用時にはJavaアプレットをダウンロードするよう要求されます。「Yes」をクリックすると、Javaアプレットがプリンターとの接続を開始します。「Always trust content from this publisher」のチェックボックスにチェックを入れると、次回この機能を使用する際にこのポップアップが表示されなく
なります。次に「Yes」を選択すると、スキャン納品からラベルを印刷する画面が表示されます。スキャン納品を開始する前に、正しいプリンタドライバーがインストールされ、プリンターがPCに接続されていることを確認してください。

スキャン納品の使い方

スキャン納品はニーズに合わせて使用できます。例えばすべての商品にラベルを貼付し、後でスキャンして箱詰めする、または、各商品をスキャンしてすぐに箱詰めするなど、状況に応じた使い方ができます。新しい納品手続きを開始する際は、配送箱にバーコードが印刷された配送箱ラベルが貼付してあることを確認してください。配送箱ラベルを貼付し忘れると、FCにて商品の受領が適切におこなわれません。一般的なスキャン納品の手順は以下のとおりです。

1. 商品のパッケージにあるバーコードをスキャン
2. 画面に表示されているリストから目的の商品を選択
3. 商品ラベルを印刷
4. 商品のパッケージにラベルを貼付
5. 既存の納品手続きを選択、または新しい納品手続きを作成(配送箱ラベルが自動的に印刷されます)
6. 配送箱を用意
7. 商品をスキャンして配送箱に入れる
8. 配送箱がいっぱいになり次の配送箱に商品を入れる場合、操作6と7を繰り返します
9. 商品を配送箱に詰め終わりましたら、配送業者を選択して納品手続きを完了

スキャン納品で出品する

スキャン納品を使用して既存のASIN(商品ページ)に新規に商品を出品することができます。商品をスキャンし、「商品を出品」ボタンをクリックすると、SKU、価格、コンディションを入力する画面が表示されます。内容を保存すると、新規に出品した商品が出品リストの一番上に表示されます。



スキャン納品セラーセントラルでの操作方法

FBA商品ラベルの印刷

1. スキャン納品の画面で、商品のバーコードをスキャンして、JANコードを入力する。
FBA商品ラベルの印刷1

2. 商品のバーコードをスキャンして、JANコードを入力する。
FBA商品ラベルの印刷2

3. 自動的にJANコードが入力される
FBA商品ラベルの印刷3

4. JANコードに一致する商品をリスティングの中から表示する。ここで印刷するラベルの枚数を入力する。
FBA商品ラベルの印刷4

5. PCに接続しているラベルプリンターから商品ラベルが一枚ずつ印刷される。
FBA商品ラベルの印刷5

FBA納品設定

6. 商品ラベルのサンプル(最初のラベルは、配送箱に貼付するバーコード付きの配送箱ラベル)
FBA商品ラベルの印刷6

7. FBA納品設定。「新規の納品を作成」の項目に「納品番号」を入力して、「Go」を選択する。この時点で、自動で配送箱レベルが印刷される。
FBA商品ラベルの印刷7

8. 次の画面で「新しい箱にする」を選択する。
FBA商品ラベルの印刷8

9. (先ほど印刷した)FBA商品ラベルをスキャンして、XASINを入力する。
FBA商品ラベルの印刷9

10. 商品のFBAラベルのバーコードをスキャンして、X-ASINを入力する。
FBA商品ラベルの印刷10

11. X-ASINが自動的に入力され、該当の商品が表示されるので、納品数量を入力する。
FBA商品ラベルの印刷11

12. 追加で納品する商品のFBAラベルをスキャンして、同様の処理を行う。
FBA商品ラベルの印刷12

これ以降は、通常の納品手続きと同様で、「配送会社を選択」を実行して、納品手続きを完了する。

以上

ラベルプリンター.com トップページに戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM